設計ガイドライン・関連テキスト

設計ガイドライン

国立研究開発法人建築研究所と一般財団法人建築環境・省エネルギー機構との 共同研究「自立循環プロジェクトフェーズ5・6」(2015年度~)を通じて作成した 『省エネルギー建築のための設計ガイドライン』を、国立研究開発法人建築研究所ホームページに 建築研究資料No.202号2021(令和3年3月)として公開しました。

「省エネルギー建築のための設計ガイドライン」
(外部ホームページへ移動します。)

『省エネルギー建築のための設計ガイドライン』の『5.5 空調設備の容量設定』に関する付録を、本ホームページに公開いたします。

付録はこちら
(PDF形式、7MB)
省エネルギー建築のための設計ガイドライン

関連テキスト

業務用建築物における自然換気計画ブックレット

自然通風・換気技術は、業務用建築物における冷房負荷削減及び消費エネルギー削減手法として広く普及し、採用事例も多い技術であり、換気回路網計算や熱気流計算等の効果予測と計画への反映も実務において広く活用されています。
自立循環プロジェクト「業務用建築物における自然換気に関する検討委員会(2015~2017年度)」において設計実務者向け資料『業務用建築物における自然換気計画ブックレット』を制作しました。業務用建築物における換気・通風設計の際にお役⽴てください。

下記から内容をご覧いただけます。 なお、ご覧いただく際には、下記のご注意事項にご了承いただくものとします。

  • ご覧いただく内容は閲覧者が設計等の業務で使用することを想定していますので、閲覧以外の使用には制限をかけています。
  • 本ブックレットに関する委員会委員以外からのお問い合わせは受け付けておりませんが、何かございましたら⾃⽴循環プロジェクトWebサイト内のお問い合わせ窓⼝からご連絡を戴けましたら、委員会での参考にさせて戴きます。
  • 本書の内容、および図版につきましては、上記委員会及び関連の多くの執筆者・企業・団体等の協力を得て製作しており、内容は国内外問わず著作権により保護されております。
  • 本書の内容(図版・考え方含め)を引用される場合には、必ず事前に下記宛にご連絡くださいますようお願い申し上げます。無断使用はお断りします。使用許可の際には使用にあたっての表記等を決めさせていただいております。内容が正しく伝わるように事前確認のご理解とご協力をお願いいたします。
  • 図版につきましては、一次著作権者との調整により必ずしもご期待に添えない場合もございます。
  • 転載許可に関する手続き方法、当財団共通の注意及び引用についての問い合わせ先はhttp://www.ibec.or.jp/tosyo/copyright.htmlをご覧ください。
上記注意事項を了承し、内容を見る
(PDF形式、6MB)

業務用建築の給湯設備省エネルギーガイドラインVER 1.1

自立循環プロジェクト「給湯設備の省エネ性向上に向けた設計指針 作成委員会(2018~2020年度)」において、給湯設計実務者向け資料 『業務用建築の給湯設備省エネルギーガイドラインVER 1.1』を制作しました。業務用建築物における給湯設備設計の際にお役⽴てください。

下記から内容をご覧いただけます。 なお、ご覧いただく際には、下記のご注意事項にご了承いただくものとします。

  • ご覧いただく内容は閲覧者が設計等の業務で使用することを想定していますので、  閲覧以外の使用には制限をかけています。
  • 本ガイドラインに関する委員会委員以外からのお問い合わせは受け付けておりませんが、何かございましたら⾃⽴循環プロジェクトWebサイト内のお問い合わせ窓⼝からご連絡を戴けましたら、委員会での参考にさせて戴きます。
  • 本書の内容、および図版につきましては、上記委員会及び関連の多くの執筆者・企業・団体等の協力を得て製作しており、内容は国内外問わず著作権により保護されております。
  • 本書の内容(図版・考え方含め)を引用される場合には、必ず事前に下記宛にご連絡くださいますようお願い申し上げます。無断使用はお断りします。使用許可の際には使用にあたっての表記等を決めさせていただいております。内容が正しく伝わるように事前確認のご理解とご協力をお願いいたします。
  • 図版につきましては、一次著作権者との調整により必ずしもご期待に添えない場合もございます。
  • 転載許可に関する手続き方法、当財団共通の注意及び引用についての問い合わせ先はhttp://www.ibec.or.jp/tosyo/copyright.htmlをご覧ください。
上記注意事項を了承し、内容を見る
(PDF形式、28MB)