2024/3/13開催 セミナー「全館暖冷房の発展と室内温熱・湿度環境評価」(オンライン)開催のお知らせ

 

※募集を開始いたしました。(2024/1/17)

 

「全館暖冷房委員会」では、住宅の全館暖冷房方式について専用のダクトセントラル方式に加え、
新たに登場してきた多様な全館暖冷房に関する調査とエネルギー消費の評価法についての研究をしてきました。
また「潜熱を考慮した熱負荷および省エネルギー性能評価委員会」では、
湿度を考慮した室内環境の評価法と負荷基準の在り方、全熱交換器やエアコンの除湿量を考慮した
熱負荷・温湿度計算ツールの開発などの研究をしてきました。
全館暖冷房は快適性と健康性に優れた方式です。また、湿度調整はアレルギーや感染症などに対する
健康性および温熱快適性に影響します。本セミナーでは、省エネルギー性能評価を踏まえつつ、
快適性と健康性を実現する全館暖冷房方式の現状と湿度を考慮した室内環境評価の方法について解説いたします。

 

名 称:セミナー「全館暖冷房の発展と室内温熱・湿度環境評価」
主 催:一般財団法人住宅・建築SDGs推進センター
方 式:Zoomウェビナーを使用したオンラインセミナー
日 時:2024年3月13日(水)13:00~15:30
参加費:無料


開催概要(PDF)

受付フォームはこちら