『ポストCOVID-19における空調・換気・通風計画のガイドライン』

「ポストCOVID-19における空調・換気・通風計画のあり方検討委員会(委員長:北海道大学・林基哉氏)」は、
実効性のあるウイルス感染症対策と省エネルギーの両立を目指した研究成果を、
『ポストCOVID-19における空調・換気・通風計画のガイドライン』にまとめました。
オフィスビル・住宅・学校・病院・高齢者施設を対象とした建築設備分野における対策に関する最新情報、
ウイルス感染症への対策の考え方、空調・換気・通風の計画及び使い方・維持管理に関する情報等を解説しております。

下記フォームからダウンロードが可能です。なお、ご覧いただく際には、下記のご注意事項にご了承いただくものとします。

  • 本ガイドラインは、閲覧者が設計等の業務で使用することを想定していますので、閲覧以外の使用には制限をかけています。
  • 一部の図版は引用に関する手続きが完了していない為、非表示になっております。許可が得られ次第、最新版に順次更新いたします。
  • 本ガイドラインの内容、および図版につきましては、委員会及び関連の多くの執筆者・企業・団体等の協力を得て製作しており、内容は国内外問わず著作権により保護されております。
  • 本ガイドラインの内容(図版・考え方含め)を引用される場合には、必ず事前に下記宛にご連絡くださいますようお願い申し上げます。無断使用はお断りします。使用許可の際には使用にあたっての表記等を決めさせていただいております。内容が正しく伝わるように事前確認のご理解とご協力をお願いいたします。
  • 図版につきましては、一次著作権者との調整により必ずしもご期待に添えない場合もございます。
  • 転載許可に関する手続き方法、当財団共通の注意及び引用についての問い合わせ先は http://www.ibec.or.jp/tosyo/copyright.html をご覧ください。